スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
シャン・ド・フルールさんのふわふわアニマル
「今年最終のBlogは作家さんのご紹介です。」

シャン・ド・フルール(フランス語でお花畑)

シャン・ド・フルールさんとは、中崎町・セレクトショップtentenさんでのイベントで初めてお会いしました。
作家ネームのシャン・ド・フルールはフランス語でお花畑という意味だそうです。
その作家名がぴったりなお花畑のような可愛らしい女性です。
本職はあの可愛いお洋服屋さんパラビオンにお勤めです。
手芸が大好きで、お仕事終わってからされてるそうです。

その時に買い求めたのが下の画像の女の子ブローチです。裏にキルトピンが縫い付けてあります。
可愛いリボンでもつけてお店のドアに飾るつもりで買って帰ったのですが、
何かの横にさりげなくちょこんと置く方が、可愛いと思っていつもお店のどこか片隅にいたのです。
「そうそう、いたよね~。」と思ってる人、いるでしょう?

そうするとよく、「これは売り物ですか?」と聞かれるのです。
やっぱり、店主が好きなもの、皆さんもお好きですね
今回はtentenさんからお声掛けしてもらって
当店に置かせてもらう事になりました

気になってた方、見にいらして下さいね!
作品もグレードアップして、ブローチタイプ、オーナメントタイプ、どちらも兼ねた2wayタイプと
用途に合わせて増えました。
新柄も色々、作ってもらいました。

皆さんはどんな風に使われますか?
素材はとても柔らかいコットンにふんわりと軽い綿が入って
手触りもとてもいいです。
ひとつひとつ丁寧に作られ、裏地やリボンもとてもラブリー

来年の干支のウサギ柄もあります
玄関にちょこんと置くだけでお正月気分が味わえます。

~この商品は店頭販売のみとさせていただきます~

okamura san 005
いつもお店にちょこんといる当店の子達。アロマランプと一緒に。

okamura san 004
11種類 お値段は¥1,200~1,800

okamura san 001
動物達の表情がとてもキュートな60年代風の絵柄。

okamura san 002
今回はネコ、ゾウ、うさぎなどの動物柄が中心です。

okamura san 003
ひもを付け替えるとバッグチャームにもなりますね。
但し、ご自分でお願いします。
スポンサーサイト
[2010/12/25 19:05 ] | 作家もの | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。